検索
  • kousei mizuguchi

食事のタイミング

今回はトレーニング前とトレーニング後のお食事のタイミングについてのお話をさせていただきま

軽い食事→筋トレ→タンパク質補給

おススメはこちらのタイミングです!ここから詳しくご説明致します

まず、食後に筋トレをすると消化不良や吐き気が起こりやすくなり、

また、満腹だとリラックス状態になり筋トレに不向きなカラダになります

普通に食事を摂った後なら2~3時間ほど経過してから筋トレをしましょう!!

筋トレをするのであればカラダにしっかりエネルギーが補給されている「空腹でも満腹でもないタイミング」がベストです

そして筋トレ後30分間の″ゴールデンタイム″では、タンパク質を主に摂取しましょう

この時間にタンパク質を摂取する事で筋トレで使った筋肉をより大きくすることが出来ます!

筋トレ後にはプロテインでタンパク質を簡単に補給しましょう

1回の閲覧

最新記事

すべて表示

湯船に浸かる事により代謝アップ!

温熱作用 体を温めて血流アップ 手足を温めて血流がアップすることで新陳代謝が活性化し、疲れがとれます。シャワーだけだと効果が減少してしまいます。関節を柔らかくし、神経の過敏性を抑えて慢性の痛みも和らげてくれます。血流がアップするとカラダもポカポカになります! 静水圧作用  「むくみ」を解消 お湯の水圧により、全身がマッサージされたような状態となり、むくみを解消してくれます!また、水圧でしめつけるこ

抗酸化力を高め免疫向上!

皆さん、抗酸化力とはご存知でしょうか? 活性酸素は老化現象や疲労の原因となっているもので、呼吸から取り入れた酸素の一部から発生します。 吸い込んだ酸素が体内で代謝される過程で必ず生成され、他の物質を強く酸化する性質があります。 体内に活性酸素が増えると、細胞の老化が進んだり、血管がもろくなったり、免疫力が低下するといった悪影響を及ぼします。

ビタミンやミネラルが不足する事によりでる問題!

現代人はビタミンやミネラルが足りていません! 食の欧米化 現代の日本では戦前と比較して食の欧米化が進み、肉料理や揚げ物料理、加工食品や精製食品が食事の大半を占めています。一方で、ビタミン・ミネラルの摂取が絶対的に欠乏しています。 フリーラジカルの増大 タバコ・アルコール・薬品・科学物質・大気汚染・放射能などによって体内に発生するフリーラジカル(活性酸素)は体内の細胞を攻撃します。抗酸化作用の高い栄

© 2019 六本木パーソナルジム LIFE 

  • Instagram
  • Twitter

​東京都港区六本木7丁目18-11六本木DMビル5階C室