検索
  • kousei mizuguchi

血糖値について

体内を流れる血液中のグルコース(ブドウ糖)の濃度のことです

食事をして食べ物が体に吸収されると血糖値が上がります。そうすると上がった血糖値を下げるために、すい臓からインスリンというホルモンが分泌されます 空腹状態から糖質主体の食べ物をたくさん食べてしまうと、血糖値は一気に上昇し、インスリンが過剰分泌されてしまい、糖分を脂肪として蓄積することが促進されてしまいます それだけではなく、急上昇した血糖値を今度は急降下させることとなり、食欲を増長させるとも言われています

対策として血糖値を緩やかに上げることが大切です野菜から食べる事は有名ですが、実はカテキンも同じ効果が期待できます 普段から緑茶を飲むこともオススメです

0回の閲覧

© 2019 六本木パーソナルジム LIFE 

  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube

​東京都港区六本木7丁目18-11六本木DMビル5階C室