検索
  • kousei mizuguchi

反り腰について

反り腰になる原因としては、筋力の低下や柔軟性の低下、体型の変化が挙げられます。

腹直筋の柔軟性が低下し、硬くなることで骨盤の前傾が強まります。

太ってお腹が出ることも、反り腰の原因のひとつ。お腹が出ると重心が前寄りになり、お腹の重みを支えて立とうとするため無意識に腰を反らせて立ってしまうのです。

このようにさまざまな筋肉の筋力低下や柔軟性の低下により、反り腰になってしまいます。

0回の閲覧

© 2019 六本木パーソナルジム LIFE 

  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube

​東京都港区六本木7丁目18-11六本木DMビル5階C室